きまぐれ布~『あったらいいな♪』をハンドメイドで形にして笑顔を作る仕事がしたいやろくです‼

四姉妹の娘達の育児しながら、ハンドメイドで便利なカバン・ポーチ・フェルトドーナツ等々作っています♪最近は人形の洋服・小物作りがマイブームです

プロとは・・・

今日は小学生の次女と三女の家庭訪問の日でした
久々に朝から大掃除
綺麗になったのも束の間、夕方には元通りの煩雑な部屋に戻りました

今日、直木賞受賞作品『蜜蜂と遠雷』の作者恩田陸さんのインタビュー記事を読みました。
そこで陸さんが演出家の鴻上尚史さんの言葉を引用されていて、
とても興味深く読ませてもらいました。

「プロというのは完璧な条件のない時でも必ず平均点以上の演技をする役者のことだ。
完璧に出来ないことは辛いけどその辛さに耐えて投げやりになったりしないのがプロなんだ。」

それを受けて陸さんは
「才能というのは『続けられる』ことだと思うんです。
ある意味の鈍感さ、しぶとさを持った人が才能のある人です。」

完璧でない惨めさに耐えて続けていく人がプロだと。

なるほど‼  
だけど、耳が痛い話です
というのも、飽き性の私は同じ仕事を何年も何十年も続けたことがないのです。
『続ける』才能是非手に入れたいですね

 心に響いた言葉

 プロ 才能 直木賞受賞作品 『蜜蜂と遠雷』 恩田陸 演出家 鴻上尚史

0 Comments

Leave a comment