きまぐれ布~『あったらいいな♪』をハンドメイドで形にして笑顔を作る仕事がしたいやろくです‼

四姉妹の娘達の育児しながら、ハンドメイドで便利なカバン・ポーチ・フェルトドーナツ等々作っています♪最近は人形の洋服・小物作りがマイブームです

ジャッキーのティッシュケース

これまた少し前に作りました

2013_0317_135523AA.jpg
2013_0317_135510AA.jpg

友人の娘さんが手術を受けると聞いて「頑張ってねグッズ」にするつもりが、取り掛かるのが遅くて「頑張ったねグッズ」になってしまいました
友人の子供さんは姉妹なのでケンカのない様にお揃いで
ジャッキーというキャラはよく知らなかったんですが、同じ作者の「ルルロロ」というアニメが放送されていて四女が大のお気に入り
娘達に聞くとジャッキーの事を知ってて結構人気があるらしいと聞いたのでこの生地を選びました
友人の娘ちゃん達も喜んでくれがそうで良かったです

手術といえば、4月に長女の足の裏のホクロを取る手術をしました。
生まれつきあったホクロでそれほど気にしてなかったんですが、義弟さんが「足の裏のホクロってヤバイんちゃうん?!癌になるんやろ」って言われて「そんな、まさか~」って軽く流してました。

長女が幼稚園年中の時に他の件で皮膚科に行った時にホクロを見たお医者さんから「いつかは取った方がいい」、
「今すぐどうこうというものではないし今の年齢ではムリだから(麻酔に耐えられずパニックになる可能性がある)高学年くらいになったら考えた方がいい」と言われました。
足の裏だから常に刺激されるし、体が大きくなると共にホクロも少しずつ大きくなっていくみたいです。
ホクロ自体が癌化するかどうかはホクロ自体を取って病理検査をしないと分からないらしいです。

それからちょくちょく大きさとかを気にしてはいたんですが、(急に大きくなったりすると可能性が高いらしいので)そこまで緊急を要するものでもなさそうなので今までそのままにしていました。
最近、あるホクロに関係するTVを長女と見ていて長女自身がホクロを気にし始め無暗に怖がるので
ちょうど春休みだったので春休み中に手術したら学校を休まずに済むからいいかな~と。
レーザーか何かで簡単な施行だと勝手に思い込んでいたら、ホクロを切り取って縫い合わせないといけない手術になると言われすぐにはできずに春休みを過ぎてしまいました。
手術自体は簡単なものだと言われましたが、癌化を予防するのでホクロの表面だけでなく深く切り取る必要性があるらしく、傷も足の裏で力が入る部分なので傷を縫った部分が裂ける場合もあるので術後2~3週間は運動を控える必要もあるとのこと。
簡単な手術だとはいえ、手術と言われると親子でちょっとビビリましたし、痛みにひどく弱い長女の事なので麻酔に耐えられるかどうか心配だったけど、手術自体は15分程度で長女も頑張りました。
術後、本当はそこまでいらないと言われたけど本人が歩くのを怖がるので松葉杖を借りて使うことに。
不便なはずの術後も人生初の松葉杖で長女はちょっと優越感みたいなのがあって、学校のお友達も沢山手助けしてくれたみたいで本人は結構気を良くして学校に通ってました
抜糸までは毎日学校の送り迎えをしてちょこっと大変でしたが、今昼間に働いていないので本当にこの時期にやっておいて良かったです。
今は傷も小さくなってすっかり普段どうりの生活してます

 子ども小物

0 Comments

Leave a comment